レインボーカントリーのシングルライダース 古着査定結果のご案内 2009年10月01日 | アメ吉の最新買取実績をご紹介いたします。

更新情報ブログ

レインボーカントリーのシングルライダース 古着査定結果 2009年10月01日

こんにちは!アメ吉の木下です。
本日の買取アイテムの紹介は
『レインボーカントリーのシングルライダースジャケット』です。
2009.10.01.400.jpg

レインボーカントリーの革ブランドとしてラインナップされているのが
『カリフォルニアレザース』です。
襟付きシングルライダースは定番的なモデルです。

使用される馬革はアニリンフィニッシュで仕上げられ
革質はしっとりと柔らかくライダースジャケット特有の
硬さは一切感じられません。

わかりやすく言えば、エアロレザーのホースハイドモデルの
真逆と思ってください(笑)

丹念に仕上られた日本製馬革ならではの上質な仕上がりで着心地は抜群です。
1.4mm程度の革厚を確保していますが、ハードな重量感は全く感じられません。
普段着としても充分に機能できると思います。

例えばアメリカ製MCブランドの牛革の多くは1.5ミリ前後です。
ここまでの革の厚さでは完全にバイクユースが前提とされ
普段着としてはかなりキツくなります。

30年代モデルは普段着としても充分にスタイリッシュな
要素を存分に持ち合わせており、この厚さは適度なものだとかんじました。

ボールチェーンやフロントの30年代タイプジッパー
サイドアジャスターのD環など、ディテールの深さに凄みを感じます。

レインボーカントリーというブランドは
日本で有数の革製品を生産するメーカーで
あらゆる革製ジャケットを形にできる経験豊富な自社パターンナーをかかえ
長年にわたり培った卓越した縫製技術は、国内外から高い信頼を得ております。
他にレザーダウンベストやA-2等のレザーを使用したジャケットには
かなりの定評がございます。

ブランドを率いる三好氏は、元リアルマッコイズの精鋭。
だからこそ、我々が出来上がる製品に安心と信頼を覚えるのはあたりまえの事だと思います。

自社工場だから修理体制も整っておりユーザーとしては心強いものだと思います。

縫製レベルももの凄く高くレインボーカントリーの『ウリ』だと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当店、古着買取のアメ吉では古着買取を行っています。
他店より高額高価で買取実施中です。ぜひ一度ご利用ください。
買取の詳細はこちらをご確認ください。
レインボーカントリーの買取はこちらから。