スカジャンのイチオシ古着査定結果のご案内 2009年12月06日 | アメ吉の最新買取実績をご紹介いたします。

更新情報ブログ

スカジャンのイチオシ古着査定結果 2009年12月06日

こんにちは!アメ吉の木下です。
今日の買取アイテムの紹介はスカジャンです。 

2009.12.06.400.jpg

スカジャンは「ヨコスカジャンパー」の略名です。
※多分、みなさんしっていると思いますが・・・(笑)。

戦後間もない頃、パラシュートの材料に使うサテン生地でジャケットを作り
東洋イメージの刺繍を施して米兵達が本土で暮らす家族への
お土産にしたというのがスカジャンの始まりです。

素材はサテンまたは別珍というのがスタンダードな形です。

鷹、虎、龍というデザインは当時から現在まで変わらぬ定番の刺繍柄です。

他にも舞妓や髑髏や鯉など日本をイメージさせる
デザインが豊富に存在し、大変人気がございます。

特に『東洋エンタープライズ』社のスカジャンの人気が高いです。

東洋エンタープライズ社より『テーラー東洋』というブランドネームで
スカジャンは発売されております。

スカジャンといえばテーラー東洋
テーラー東洋といえばスカジャン
と言っていいくらいアメカジ業界の中では老舗中の老舗です。

特にテーラー東洋のスペシャルエディションは人気が非常に高く
表示ラベルの表記方法も独特なものがあります。

通常のサイズ表示はXS~XLで表示されますが
テーラー東洋のスペシャルエディションのスカジャンのサイズ表示は
小や大といった漢字で表現されるのが大きな特徴です。

また、テーラー東洋のスペシャルエディションのスカジャンは
プリント柄が入った物が多数存在いたします。

テーラー東洋はスペシャルエディション以外でも『M品番』と呼ばれる
旧モデルがヤフーオークションで高額売買されております。

また、当店で一番高く落札されたのがHINOYA(ヒノヤ)さんより昔に発売された
赤虎モデルの特大サイズでした。
中古だというのにもかかわらず20万円弱で落札されました。

また、同時に同モデルの小を新品で出品しましたが6~7万円程度でした。

つまり、サイズにも付加価値がつくという事です。

スペシャルエディションは多少小さめに作られている為
特大=L程度の大きさになります。

従って特大に異常な程のプレ値がつくという事です。

現在でも、5~6年ほどに発売された硫黄島の新品の特大でしたら
ヤフーオークションでも8~10万円程度で売れると思います。

また、テーラー東洋で他にプレミア価格で取り引きされ入る物は
HINOYA別注品やシェビーラバー等です。
また、全体的に髑髏(ドクロ)等の和柄は高値で売買されております。

シェビーラバーは、かの有名なロック歌手の氷室京介(ヒムロック)が着用したことで
一気にブレイクしました。

BOOWY世代が余裕をもって衣類を購入できるようになってきた証でしょう(笑)。
一度だけ、『すき家』でシェビーラバーを着用している人見ました。

一般的にテーラー東洋のスカジャンは
中綿なしで約3万円程度
中綿ありが4万円程度と比較的に購入しやすいです。
※但し、スペシャルエディションになると一気に6万円近くまで上ってしまいます。

また、エヴィスのスカジャンやドライボーンズのスカジャンやウエアハウスのスカジャンは
少し定価が高くなります。
※エヴィスは何故かドライボーンズとのWネーム物が多いですね。

また、ブートレガーズやリアルマッコイズのスカジャンとなると定価が一気に上ります。
なんと1着のスカジャンが17万円位までします。

今までスカジャンを履いて捨てるほど見てきましたが
リアルマッコイズのスカジャンの『明仙縫製』は別格でした。

クオリティは世界で1番と言えるでしょう。
価格も1番とまではいかなくても、かなりのものでしょうね(笑)。

17万円もするスカジャンを誰が買うのか・・・と思いますが。
それが好きな人間は買うのですね~。

私自身、そんなリアルマッコイズの一切妥協しない物づくりにはリスペクトしております。

日々、買取をしているとそのメーカーの縫製レベルが見えてくるものです。

リアルマッコイズは全ての商品に関してかなりの高いレベルで
検品を行っているのがヒシヒシと伝わってきます。
そうゆうメーカーって良いですよね。
ただ単に売れそうな物を製造し儲かれば良いというメーカーが多い中
こだわりをもって作っているからこそ、根強いファンが多いのでしょう。

また、リアルマッコイズのB品はネームタグにマジックで線引きされておりますが
えっ、どこがB品なの・・・と思うくらいクオリティが高いです。

そんなリアルマッコイズがスカジャンを作ったのだから必然の結果でしょうね!

また、スカジャン自体、ものすごくデリケートなアイテムなので
すぐに汚れやシミ、また、ステッチのホツレなどが発生してしまいす。

従って、ネットオークションなどでは慎重に販売しないと
直ぐにクレームがきます。

最近では落札者の検品レベルもものすごく高いですからね(笑)
正直、店頭で購入する人の10倍以上の検品レベルだと思います。

実物を見ないでバーチャルで購入したら、到着した物が全てになるので
仕方が無い事だと思います。

また、写真撮影もリバーシブルなので4面撮影しないといけないので・・・
手間がかなりかかります。

お客様でタンスの肥やしになっているようなスカジャンがございますれば
是非、次のオーナー様へ橋渡しをさせて頂きたく思います。

当店ではスカジャンを高額買取しております。
ご不要になられた物があれば一度、無料査定でもして下さい。
宜しくお願い致します。