ウエアハウス アラスカンダウンコート ダウンジャケット 古着査定結果のご案内 2009年12月18日 | アメ吉の最新買取実績をご紹介いたします。

更新情報ブログ

ウエアハウス アラスカンダウンコート ダウンジャケット 古着査定結果 2009年12月18日

こんにちは!アメ吉の木下です。
本日の買取アイテムの紹介はウエアハウスのアラスカンダウンコートです。
最近は買取が忙しくブログも遅れ気味で申し訳ございません。

2009.12.18.400.jpg

妥協の無い物づくりはウエアハウスの昔からのスタイルです。

絶えず完成度の高い製品を作り続けている有名なブランド
ウェアハウスよりリリースされました1940年代の軍物の
ダウンジャケットを元に作られたアラスカンダウンコートです。
通称メロンパンとも呼ばれております。

アメリカ陸軍航空隊がアラスカなどの極寒地での着用を目的に開発し
わずか一年のみという短命に終わったB-7はあまりにも有名ですが
その時代に誕生した、機を降りた兵士がキャンプ内で着用する
ダウンジャケットを元に制作したダウンジャケットです。
クオリティはかなり高いです。

当時はベース内のPXなどで兵士に販売されていたようで
ミルスペックは無く、バウアーダウンタグが縫いつけられております。

バウアーダウンは世界で初めて衣料として
ダウンを使用したことで有名です。

その機能性はハンターや山岳探検隊だけではなく
米軍にとっても大きな活躍をみせました。

B-7は後にコットンシェルのB-9に後継されていきますが
そのB-9を手掛けたのがバウアーダウンです。

PXなどで地道にそのクオリティーの高さをアピールし
ついにB-9においてミルスペックを手に入れたと想像できます。

このダウンジャケットにはインナーシェルの仕様など
B-9に後継されていくディテールが多く見受けられます。
フライトジャケットとダウンジャケット、どちらの要素もかねています。

また、高い襟元を上まで閉めることにより外気を遮断でき
保温能力も抜群です。

フロントファスナーにはデットストックのTALON社製の
ジッパーが使用されております。

擦れやすい袖口から肘にかけてヘビーナイロンツイルを
使用した補強もこのジャケットの特徴です。

私見ですが、昔に製造されたと思われないくらい
スタイリッシュな出来に感動すら覚えました。

まさにミリタリー界のダウンジャケット王子です!

★★★★★★★★★★★★★★★★

当店、古着買取のアメ吉では古着買取を行っています。
他店より高額高価で買取実施中です。ぜひ一度ご利用ください。
買取の詳細はこちらをご確認ください。
ウエアハウスのダウンジャケットの買取はこちらから。