サムライジーンズの19オンス(19OZ)イチオシ古着査定結果のご案内 2009年12月25日 | アメ吉の最新買取実績をご紹介いたします。

更新情報ブログ

サムライジーンズの19オンス(19OZ)イチオシ古着査定結果 2009年12月25日

こんにちは!アメ吉の木下です。
今日の買取アイテムの紹介はサムライジーンズの19オンスです。
品番はS510XX19OZ

2009.12.26.400.jpg

SAMURAIJEANS(サムライジーンズ)S510XX19OZモデル!
人気定番S0510XXの仕様を基本とし
19オンス刀耳セルビッジ
日の出ボタン
諸行無常スレーキに加え
このモデルより影武者シリーズ(バックポケットが黒糸ステッチ)として展開しております。
シルエットはレギュラーストレートです。

経にはムラ5番糸を使用し、綿質の硬い荒い原綿を
よりザラ感が出る手法(強撚)で紡績しております。

ムラの形状も5番という太い糸では表現しにくかったナチュラルさがございます。

染めはインディゴ100%で表現できる濃色のもう一つ上の特濃色で染色しており
アタリが付き易いように糸の芯白の部分は出来るだけ大きくしております。

よこ糸は4番と太番手を使用し、裏の肌触りがソフトになっており
表のゴツゴツとしたハードさと、肌に当たる部分の柔らかさで
より一層着心地の良いものになっております。

織りに関しては、ヘビーーデニムでの極限までアタリにこだわっており
セルビッチ部分はお馴染み侍が所持する刀をイメージし「刀耳」と呼んでいるらしいです。

サムライ鉄製日の出ボタンを採用し立体感を強く出した事で
通常のタックボタンにないインパクトを持っております。

常時、向上心を持ち、惰性に流れることなく毎回心新たに基本に立ち戻りながら
物作りをしたいという想いを込めて作られたそうです。
そしてSAMURAICO.,LTD JAPAN'S FINESTの文字が
刻印されております。

日本製ジーンズとして堂々と胸を張れる作品だと思います。

オリジナルリベットの銭形はフロント・隠しリベット共に銅製で
サムライ諸行無常の文字が入っております。

綿糸の配色はバナナイエローと金茶のニ色を中心としており
このモデルに関しては全て綿糸による縫製で仕上げております。

ディテールは
バックヨークの巻き縫い
帯付の環縫い
持ち出し付け
脇の地縫い等の主要部には6番糸
脇押えには0番糸と太い番手を用い
サムライジーンズらしさと19オンスのワイルドさを表現しております。

ダブルステッチのゲージや針足
糸番手は各部の特徴にあわせて調整し見たときのメリハリをもたせているのだと思います。

大股のコバステッチはやや内寄りに走らせ
当時の力強いステッチワークをイメージしております。

バックポケット付けは一筆縫いにて縫製され
ベルトループについては巻き込みを増やして中高にしており
ループはバンザイ付けにて革パッチと共に固定されております。

バックポケットは影武者ポケット仕様
周囲のステッチの角は渡り目を走らせ
他モデルとは違った印象を持っております。

サムライジーンズは19オンス等のヘビーオンスがとても人気があり
限定物は店頭でもすぐに完売するらしいです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当店、古着買取のアメ吉では古着買取を行っています。
他店より高額高価で買取実施中です。ぜひ一度ご利用ください。
買取の詳細はこちらをご確認ください。
サムライジーンズの買取はこちらから。