無料査定依頼

メーカーの皆様、
こんなお悩みありませんか?

  • 大量の滞留在庫で倉庫のスペースが足りない…
  • 新商品を開発および製造のため、まとまった資金が必要…
  • 過剰になった在庫を一括で処分したい…
  • 決算前に在庫をできるだけ現金化しておきたい…
  • ブランド価値を下げずに在庫を処分したい…
  • 廃盤品となり行き場のない在庫を処分したい…

そのお悩みアメ吉
解決いたします。

メーカー様は常に過剰在庫問題と直面しています。

どれだけ売れ行きが良くても、全ての商品が売り切れるということはあり得ません。在庫は必ず発生します。流行にのって大量生産したもののブームが去って手がつけられなくなった過剰在庫、期間限定品と銘打って大々的に売り出したものの残ってしまった在庫、シーズンを過ぎた在庫……これらを大量に保有すると維持管理費がかかり、メーカー様にとって命取りになってしまいます。
思い切ってセールを開催して販売するという選択肢もありますが、ブランド価値を下げることになるため得策ではありません。中には福袋などで処分されるメーカー様もおられますが、それにも限界があります。

過剰在庫が原因で、経営危機に陥る可能性は十分にあります。

そのような過剰在庫は、在庫買取サービスを利用して出来るだけ早いうちに現金化することが重要です。
弊社では、メーカー様のご要望に合わせた柔軟な対応でお悩みを解決し、メーカー様が健全に運営できる道へとつなげることが使命だと考えます。
メーカー様が10社存在すれば、10通りのお付き合いがございますので、まさに「十人十色のお付き合い」をさせていただいております。
弊社は数ある買取業者の中でも専門性の高い商品の買取に特化しており、19年間積み上げてきた経験とノウハウを持っておりますので、安心してご相談ください。

「懸念事項」「払拭」について

弊社が商品を買取し流通させることに派生し、メーカー様の「顧客(卸先,消費者)」に、メーカー様から買取したことが「露見しない」及び「推測されない」並びに「ブランド毀損対策(ブランドイメージダウン防止)」が最重要であると認識し、メーカー様と二人三脚で一緒に取り組んでおります。
弊社は、徹底した情報管理を行っており、情報が外部に漏れることは⼀切ございませんので、ご安心ください。

「凍結在庫」について

メーカー様が、「ブランド毀損問題(再流通に伴うブランドのイメージダウン)」に慎重になることは、弊社も熟知しておりますので、弊社が買取した後の流通経路については、じっくり協議させていただきます。
また、条件によっては、「買取商品」を弊社にて「凍結在庫」とし、「直ぐに流通させない」という事例もございます。以下はブランド毀損対策の凍結在庫例です。
例)「2019年秋冬物」を「2020年05月に弊社が買取」させていただきました。 お客様のご要望により当該商品は「2021年05月まで」、弊社から一切流通させない「凍結在庫」とする約束を取り交わしました。
つまり、お客様からの買取商品を「1年間を弊社で凍結在庫として販売不可状態にした」という流れになります。

お客様からのVOICE

専門ジャンル特化した買取をしてもらえるので非常に助かりました!

自社ブランド商品の在庫が増えて困っていました。そんな時にアメ吉さんの在庫買取のホームページを見つけて、相談させていただきました。自社ブランドが、アメ吉さんの専門ジャンルという事もあり、想像していたよりも高く買い取ってもらえて、非常に助かりました。

「アメリカンカジュアル」「インポートブランド」「アウトドアブランド」「バイカーウエア」「レザー製品」は弊社の専門分野ですので、どこにも負けない価格でお取り引きさせていただいております。
過剰在庫にお困りの際は、いつでもご相談ください。

長年悩み解消されました!

今まで直営店で売れ残りをセール等で販売していたが、あまり安くなってしまうと、定価で購入したお客様に申し訳ない気持ちがありました。
また、セールばかりしてしまうと定価で売れなくなってしまうと同時に、スタッフのモチベーションも下がります。
悪循環を断ち切るため、初めて在庫買取サービスを利用させてもらいました。
売れ残った在庫を大量に処分することができて、長年の悩みが解消されました!

メーカー様が、自社ブランドをセールすることに懸念を抱くのは理解できます。
しかし在庫を上手く回す方法が見つかれば、悪循環を断ち切ることができるはずです。弊社は、売れ残り商品などのお悩みを一気に解決することが使命です。

ブランド価値下げずに在庫処分ができて良かったです。

ブランドの価値が下がることがネックで、セールを一切せずに、年に1回の福袋などで処分していました。
しかし、大量に在庫があるので福袋だけでは、さばき切れませんでした。そんな時、ブランド毀損対策をされている買取業者があることを知りました。その中で自社ブランドを高く買取してくれそうなアメ吉さんを見つけました。興味本位で連絡したところ、とても親身にこちらの悩みに耳を傾けてくれて、具体的な対策を提案してくれたので、安心して取引することができました。

メーカー様にとって、ブランド価値の毀損は一番避けたいところだと思います。
弊社が商品を買取し流通させることで、メーカー様の取引先や消費者に、メーカー様から買取したことが「露⾒しない」および「推測されない」並びに「ブランド毀損対策」が最重要であると認識し、メーカー様と二人三脚で⼀緒に取り組んでおります。

買取スピード満足です!

シーズン毎に新商品を展開させるために、商品開発をするのですが、案外コストが掛かります。
そこで、倉庫に眠っている廃盤品や行き場のない在庫を買取してもらって、開発費用に回すことにしました。たくさんの買取業者の中でアメ吉さんを選んだ理由は、入金までのスピードが早いことでした。スムーズに取引が進み、あっという間に商談が成立しました。大量にあった不良在庫の整理ができ、且つ、新商品を展開させることができて大変満足しています。

お客様をお待たせしないように、買取に関してはスピードを重視しております。
そして、メーカー様が健全に運営できる道へとつなげることが重要だと考えます。

決算前
過剰在庫現金化できました。

毎年、決算が近づいてきたら、過剰在庫を売却させてもらっています。
棚卸しの手間も少なく済み、キャッシュフローの改善もされて一石二鳥でした。

決算の時には在庫は資産扱いされてしまうので、不要な在庫はすみやかに売却することをおすすめします。すぐに売れる見込みのある在庫であれば問題ないのですが、いつまで経っても売れそうにない不良在庫の場合は、無駄な税金を納めることになります。そういった事態を防ぐために、定期的に在庫の見直しをし、弊社の在庫買取サービスをご利用いただけたらと思います。

査定/買取担当「小林泰幸」

査定/買取担当の
「小林泰幸」と申します。

弊社は事業者様の買取を専門としており、お客様との4つのお約束を常に心がけております。お客様の数だけ、お悩みがあると思いますがそのひとつひとつに向き合って、一緒に解決していきます。どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

よくあるご質問FAQ

Q.できるだけ早く買取してほしいのですが、発送から最短どのくらいで入金されますか?
A.

最短でお客様よりご連絡いただいた翌日にお支払いが可能となります。※ご連絡日に発送いただいた場合となります。
お急ぎの場合は、必ずその旨をお知らせください。

Q.買い取ってほしい商品が大量にあるのですが、まとめて買い取ってもらえるのでしょうか?
A.

大量一括買取も受け付けております。
初回取引:5,000万円まで現金一括買取が可能となっております。お気軽にご相談ください。

Q.なぜそんなに高く買い取れるのですか?
A.

専門ジャンルに特化した商品を取扱いしているため、どこにも負けない価格でお取り引きさせていただいております。
また、買取窓口をウェブに一本化しているため、実店舗にかかる家賃・人件費・設備費・光熱費等のコストが一切掛かりません。
さらに弊社は自社ビル運営のため、ビル家賃などの余分な経費も掛かりません。
コストを掛けない分「お客様へ還元 = 高価買取」を実現できます。

Q.法人名を出さずに取引したいのですが…。
A.法人名を出さず、個人名でのお取り引きも可能です。お気軽にご相談ください。